④-1 個人投資家向け説明会

 

 

ご提案にあたっての考え方


個人投資家向け説明会は、企業に対する投資家のより深い理解と共感を生み出す場であると捉えています。そこで、以下3点に焦点を当てた個人投資家説明会をご提案させていただきます。

 

 

(1)貴社の「違い」と「未来」を伝える

 

 貴社の魅力を投資家に伝えるために、説明会の資料作りに対するサポートを

 行います。具体的には、個人投資家が企業に求めている、「戦略マップ」と

 「業界マップ」を描くサポートを行います。

 

 

(2)個人投資家との「濃密な」時間を作る

 

 スモールミーティング形式で説明会を開催し、企業トップと投資家が濃密に

 対話できる場をご用意します。

 -参加する個人投資家の投資歴は3年以上が65%を占め企業の価値を

  見抜いて、中長期的に投資したいという層が多いのが特徴です。

 -質疑応答では鋭い質問が飛び交い、企業トップと個人投資家との間で

  密度故意対話が展開されます。

 -説明会終了後には弊社アナリストが総評を行います。

 

 

(3)30代~50代の若い投資家が参加

 

 弊社が開催する説明会に参加する個人投資家は、若手層(30~50代)が

 多いことが特徴です

 -30代が50%、40代が22%、20代が18%と若い働き盛りの世代が多いです。

 

 

 

 

参加者からの声


個人投資家説明会

 

以下は、説明会に参加していただいた投資家の方々の感想です(アンケートより抜粋)

 

・過去~現在~未来に渡ってよく分かった(20代男性)
・経営姿勢についてはっきりした意思を持っているのを感じた(40代男性)
・満足しました。非常にシンプルでわかりやすかった”(30代男性)
・長所だけでなく、経営の失敗も素直にお話されているところにとても好感が

 持てました(40代女性)

・失敗を含めて過去の事業展開についての話があったのが良かった(30代男性)

・質問事項に対して深い見解が得られた(20代男性)
・次期成長シナリオがもっと知りたい(40代男性)

 

 

弊社の開催する説明会においては、企業分析のできるアナリストがプレゼン内容をフォローします。そのため、お客様には財務的な疑問、戦略的な疑問も解決していただけ、非常に好評をいただいております。

 

 

 

個人投資家向け説明会 ご提案の全体像


(1)個人投資家にとって貴社の価値の源泉、将来の戦略を分かりやすく伝えるための

 シナリオを策定し、弊社の会員である個人投資家に対するリアルとWebでの

 アプローチ機会をご提案します。


(2)特に貴社のビジネスモデルに対する深い理解・共感をもって、長期的な株主と

 なる可能性のある個人投資家(30~50代)への訴求に絞って企画します。


(3)また、説明会終了後も投資家との継続的なコミュニケーションを取ることが

 可能なプラットフォームをご提供します。

個人投資家説明会 サービスの全体像

 

 

 

説明会の内容


説明会の内容に関する詳細は下記のようになりますが、貴社とのミーティングを通じて、最適な内容を設計させて頂きます。

 

【日程】

 第1候補群:各月土曜日開催
 第2候補群:各月日曜日開催
 ※その他の日程をご希望の場合、ご相談に応じることが可能です。

 

【場所】

 東京都内の会場を手配いたします。

 

【対象者・人数】

 長期保有志向の30~50代の個人投資家、先着30~50名

 

【講演時間】

 1社あたり60分(合同2~3社での開催を想定しています。)
 -講演時間40分+質疑応答20分

 

【テーマ】

 「有望企業が語る“違いと未来”」というテーマの元、貴社の事業内容、

 価値の源泉、今後の成長戦略を余すところなく伝えて頂く場を設計します。

 

【プレゼン形式】

 「プレゼン形式」「プレゼン+対談形式」から貴社にとって最適なセッションを

 ご選択頂くことが可能です。

 

【アナリスト講評】

 各企業様の説明会終了後、弊社アナリストが事前に分析した貴社に関する情報を

 踏まえて、総評を行います。客観的な観点からの情報を提供することで、

 投資家の貴社に対する理解を深めます。

 

【ブースの設置】

 ご要望に応じて、ブースの設置を検討します。

 

 

 

※投資家の貴社に対する理解を深めるために、プレゼン形式は以下の2つより

 ご選択頂くことが可能です。

 

(1)プレゼン形式

 ・壇上でのプレゼンテーション形式での進行
  -スクリーンにプレゼン資料を投影しご説明頂くスタイルです。
  -資料のページめくりは貴社にてのご対応をお願いします。
 ・説明終了後、参加者からの質問を受け付け、ディスカッション形式で進めます。
  -事前に参加者からの質問を受け付け、台本を作成することも可能ですので、

   必要に応じてお申し付けください。

 

(2)対談形式

 ・事業説明のプレゼンと弊社代表取締役山口との対談の組合せ形式で進行
  -事業説明20~30分、対談20分を想定しています。
 ・説明及び対談終了後に参加者からの質問を受け付け、ディスカッション形式で

  進めます。
  -事前に参加者からの質問を受け付け、台本を作成することも可能ですので、

   必要に応じてお申し付けください。

 

 

 

 

説明会終了後におけるフォロー


弊社サービスでは、説明会終了後に以下のフォローを行います。

 

◆アンケートによるフォロー

 説明会終了後には、投資家に対するアンケートを実施します。

 集計・分析の上、貴社に実施報告書として提出します。

 

 

 

 

実績


 

 

 

次ページ

株主創造支援サービス