キャッシュフロー倍率(PCFR)とは?

キャッシュフロー倍率は、時価総額と3期平均の営業キャッシュフローとの比率を表しています。

(純利益と減価償却費、フリーキャッシュフローを使用することもあります)

 

PCFR:Price Cash Flow Ratioと呼ばれています。

PER(株価収益率)と同様に、キャッシュフローからみた株式の利回りを示しています。

 

いくら純利益が出ていても、キャッシュフローが創出されていなければ、

真に良い業績とは言えない可能性があります。

 

PER(株価収益率)と併用して使われることが多いです。

PER(株価収益率)が正常でも、キャッシュフロー倍率(PCFR)がマイナス値になっていれば、要注意と言えます。

 

 

上場企業のキャッシュフロー倍率をすぐに知りたい方はこちら

 

ホンダ、日産、トヨタの時価総額、営業利益倍率、PER、キャッシュフロー倍率、PBRの関係
ホンダ、日産、トヨタの倍率評価

 

時間が限られている個人投資家は、

短時間で投資判断することが求められます。

 

ご自身で分析される場合は、かなりの時間は掛かると思います。

しかし、財務分析サイトバリュエーション・マトリクスを利用すれば、ワンクリックです。

 

http://valuationmatrix.com/

 

財務分析サイトバリュエーション・マトリクスを使えば

大きな安心感で、素早い投資判断ができるようになります。

・誰でもできる企業価値評価(DCF法バリュエーション)
・誰でもできる財務分析(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
・誰でもできる競合比較

 

 

 

企業価値がわかることで、私たちは大きな安心感を得ることができ、

相場に踊らされることなく穏やかに日々を過ごす余裕を持つことができます。