財務指標一覧

 

指標

番号

指標名称 定義
1 売上高税引前当期利益率 税引前当期利益/売上高
2 総資本留保利益率 税引前当期利益/総資本
3 当座比率 当座資産/流動負債計
4 売上高金利負担率 支払利息割引料/売上高
5 総資産運転資本率 (棚卸資産+売掛金工事未収入金-買掛金工事未払い金)/負債資本合計
6 総資産利子・税込利益率 受取利息配当金/負債資本合計
7 総資産売上高率 売上高/負債資本合計
8 総資産税引前当期利益率 税引前当期利益/負債資本合計
9 売上高増加率 (今年度売上高/昨年度売上高)-1
10 総資本増加率 (今年度負債資本合計/昨年度負債資本合計)-1
11 自己資本増加率 (今年度資本金合計/昨年度資本金合計)-1
12 経常利益増加率 (今年度経常利益/昨年度経常利益)-1
13 総資本経常利益率 経常利益/負債資本合計
14 総資本企業収益率 (経常利益+支払利息割引料)/負債資本合計
15 総資本税引前当期利益率 税引前当期利益/負債資本合計
16 自己資本経常利益率 経常利益/資本金合計
17 自己資本当期利益率 当期利益/資本金合計
18 売上高営業費用率 販売費及び一般管理費/売上高
19 売上高営業外収益率 受取利息配当金/売上高
20 売上高営業外費用率 営業外費用/売上高
21 売上高経常利益率 営業利益/売上高
22 売上高税引前当期利益率 税引前当期利益/売上高
23 売上高当期利益率 当期利益/売上高
24 売上高金融収支比率 (受取利息配当金-支払利息割引料)/売上高
25 売上高金利負担率 支払利息割引料/売上高
26 投融資効率 受取利息配当金/(当座資産+投資等資産計-受取手形)
27 有利子負債平均金利 支払利息割引料/今年度前年度平均(短期借入金+未払費用・前受収益+賞与引当金他+納税引当金+買掛金・工事未払金+裏書譲渡手形+固定負債計)ただし、負債なしの場合はゼロ
28 総資本回転率 売上高/総資本
29 総資本回転期間 総資本/売上高
30 固定資産回転期間 固定資産/売上高
31 流動資産回転期間 (流動資産計-有価証券)/売上高
32 有形固定資産回転期間 有形固定資産計/売上高
33

売上債権回転期間

(割引後・譲渡後)

(受取手形+売掛金・工事未収入金)/売上高
34

売上債権回転期間

(割引前・譲渡前)

(受取手形+売掛金・工事未収入金+割引手形+裏書譲渡手形)/売上高
35

受取手形(割引前・譲渡前)

回転期間

(受取手形+割引手形+裏書譲渡手形)/売上高
36 割引手形譲渡手形回転期間 (割引手形+裏書譲渡手形)/売上高
37 売掛金回転期間 売掛金・工事未収入金/売上高
38 棚卸資産回転期間 (棚卸資産-未成工事支出金)/売上高
39 商品・製品回転期間 製品・商品/売上高
40 買入債務回転期間 (支払手形+買掛金・工事未払金)/売上高
41 支払手形回転期間 支払手形/売上高
42 買掛金回転期間 買掛金・工事未払い金/売上高
43 一人当り売上高 売上高/今年度前年度平均(従業員)
44 一人当り売上総利益 売上総利益/今年度前年度平均(従業員)
45 一人当り販管費 販売費及び一般管理費/今年度前年度平均(従業員)
46 一人当り経常利益 経常利益/今年度前年度平均(従業員)
47 労働装備率 (有形固定資産-機械装置)/従業員
48 流動比率 (流動資産計-その他の流動資産計-貸し倒れ引当金)/(流動負債計-賞与引当金他-未払費用・前受収益-買掛金・工事未払金)
49 当座比率 当座資産/(流動負債計-未払費用・前受収益)
50 売上債権対買入債務比率 (受取手形+売掛金工事未収入金)/(支払手形+買掛金工事未払金)分母=0なら1とする。
51 現預金手持日数 現金預金/売上高
52 ディフェンシブ・インターバル 当座資産/販売費及び一般管理費
53 キャッシュ・インターバル 現金預金/販売費及び一般管理費
54 負債比率 (流動負債計+固定負債計-その他の固定負債-社債-賞与引当金他-納税引当金-未払い費用・前受収益)/資本金合計
55 自己資本比率 資本金合計/(負債資本合計-納税引当金-その他の流動負債-退職給与引当金他-社債)
56 外部負債依存率 (短期借入金+長期借入金+割引手形)/(負債資本合計+割引手形)
57 固定比率 固定資産/資本金合計
58 固定長期適合率 固定資産/(資本金合計+固定負債計)
59 有形固定資産増加率 (今年度有形固定資産計/前年度有形固定資産計)-1
60

インタレスト・カバレッジ・レシオ

(営業利益+営業外収益計)/支払利息割引料
61 負債回転期間 (流動負債計+固定負債計)/売上高
62 流動負債回転期間 流動負債計/売上高
63 短期借入金回転期間 短期借入金/売上高
64 資本回転期間 資本金合計/売上高
65 固定負債回転期間 (固定負債計-その他の固定負債-社債)/売上高
66 社債・長期借入金回転期間 (社債+長期借入金)/売上高
67 (税引前当期利益-申告所得額)/負債資本合計 (税引前当期利益-申告所得額)/負債資本合計
68 従業員数 従業員数
69 取引銀行数 取引銀行数
70 販売先数 販売先数
71 仕入先数 仕入先数
72 電話番号 電話番号(上位2桁で分離)
73 フリーキャッシュフロー -前年度差分(資産合計-現金預金-有価証券-固定資産-繰延資産)+前年度差分(負債合計-短期借入金-社債-長期借入金)-前年度差分(固定資産+繰延資産+有価証券)-減価償却実施額
74 設立年度 設立年度
75 資本金 資本金
76 1992年以降資本金増加額計 1992年以降増資金額

 

企業価値評価(バリュエーション)システムのバリュエーションマトリクスは

日米全上場企業2万社の財務指標を一覧表示します。

 

  • 営業利益倍率(EV/EBIT倍率)
  • キャッシュフロー倍率(PCFR)
  • PER
  • PBR

 

これらの財務指標を一度に見ることで、企業の割安度、投資有望度が一目でわかります。

 

 

財務指標一覧
財務指標一覧

 

 

大きな安心感で、素早い投資判断ができるようになります。

・誰でもできる企業価値評価(DCF法バリュエーション)
・誰でもできる財務分析(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
・誰でもできる競合比較

 

まずはお試し10社無料

* トヨタ自動車
* ソニー
* キヤノン
* 創通エージェンシー
* イハラサイエンス
* 山田債権回収管理総合事務所
* ウィザス
* 電通
* GOOGLE INC.
* MICROSOFT CORPORATION

 

 

時間が限られている個人投資家は、

短時間で投資判断することが求められます。

 

ご自身で分析される場合は、かなりの時間は掛かると思います。

しかし、バリュエーション・マトリクスを利用すれば、ワンクリックです。

 

企業価値がわかることで、私たちは大きな安心感を得ることができ、

相場に踊らされることなく穏やかに日々を過ごす余裕を持つことができます。


目次

  1. 企業価値とはなにか(03:07)
  2. DCFバリュエーションの基礎(03:43)
  3. 財務分析の基礎(05:20)
  4. 財務分析の応用(03:47)
  5. あの企業の凄さが一目で(04:46)
  6. そして・・・(02:38)

 

▼再生ボタンを押してください


上記動画を閲覧するためには、Adobe社のFlash Playerをインストールする必要があります。