企業の株価を見る前に

 

投資でもっとも大事なことは、一体何でしょうか?

 

 

投資でもっとも大事なことは

結果にもプロセスにも“良い”感情を伴わせることです。

つまり、投資の結果である収益だけでなく、投資すること自身が誇りに
思える企業に資産を預けるということです。

そうすることで、株価暴落の時にも、その企業(と経営陣)を信じ
株を持ち続けることができ、相場に踊らされるのを防ぐことができます。

投資をプロセス・結果の両面から捉えるほうが、
感情的にも健康的で、判断も合理的です。

バフェットも言います。
「大きく儲けるよりも、すばらしい経営者達と一緒にビジネスがしたい」と。

私たちシェアーズは、効率的「企業を見る」ことに
徹底的にこだわっています。


数字だけでは見えてこない企業の意志が見えてきます。