売上高成長率とは

売上高成長率(Sales Growth Rate)とは、基準となる売上高と対象となる
売上高を比較した傾きです。

安定成長している企業の売上高成長率は、毎年ほぼ同等になります。

また、急成長している企業の売上高成長率は、
極端に高い数値になることがあります。

逆に停滞、低迷している企業の売上高成長率は、
マイナスもしくはゼロに近い値になっている場合が多くなります。

投資判断を行う際には一過性なのか継続性なのかをビジネスモデルや
事業戦略の変化より見極める必要があります。

 

 

財務分析サイトValuationMatrixのご紹介

 

時間が限られている個人投資家は、

短時間で投資判断することが求められます。

 

ご自身で分析される場合は、かなりの時間は掛かると思います。

しかし、財務分析サイトバリュエーション・マトリクスを利用すれば、ワンクリックです。

 

http://valuationmatrix.com/

 

財務分析サイトバリュエーション・マトリクスを使えば

大きな安心感で、素早い投資判断ができるようになります。

・誰でもできる企業価値評価(DCF法バリュエーション)
・誰でもできる財務分析(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)
・誰でもできる競合比較

 

 

 

企業価値がわかることで、私たちは大きな安心感を得ることができ、

 

相場に踊らされることなく穏やかに日々を過ごす余裕を持つことができます。