長期株式投資DVD

 

株式投資セミナーDVDの講師は、

M&Aのプロフェッショナルしてベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきており、企業分析の分野おいては、日本トップクラスの実力の持ち主です。

本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。

 

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け長期株式投資DVD

 

 

長期株式投資DVDの講師は、ご存じの通り、M&Aのプロフェッショナルして

ベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきた、企業分析の分野おいては、

日本トップクラスの実力の持ち主です。
本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。
長期株式投資DVDのメッセージの一部をご紹介いたします。

 


1.有報は前から読むのではなく、ストーリーを持って読みましょう
・業績推移から儲けているのか?を確認する
・稼ぎの構造と、財務の状況を把握する
・成長のための“布石”の確認する
・株主還元の可能性のチェックする
・理念・文化への共感する

2.定性情報を数字(事実)で裏付けましょう
数字は、ざっくり掴むのが最大のコツです。
(例えば億単位で見る。細かい数字は無視します)
特に財務諸表は、細かい項目が並んでいるが、
額の大きい項目に絞り込んで変化を見ましょう。
PCに頼らず、B/Sなどは、実際にノートに書いてみましょう。
(cf)バフェットも相変わらず手書きらしいです。

3.細かい部分に、会社の本質が見えることもあるので注意しましょう
・会計方針や人的要素からリスクを認識
・減価償却・引当金
・在庫の劣化、貸倒、固定資産の強制除却
・ストックオプション
・退職給付債務の計算方法

4.重要な論点をすばやく見抜き、絞り込みましょう
・財産価値なのか事業価値なのか?
・ビジネスモデルのパターンを認識し、収益のキードライバーを掴みましょう
・キードライバーがわかったら、IRに電話して聞くのも有効です。

5.限られた情報から、将来を洞察しましょう
(要は、自分で「考える」ということ)
・方針→調達→投資→回収(利益)→分配の順で、経営は進みます。
・それぞれの進捗状態から、最終結果である株主利益への流れを洞察しましょう。
・投資については、費用対効果と実現性を探ることが大切です。

この長期株式投資DVD購入者の98%以上が満足と答えています。
きっとあなたも満足して頂けるものと確信しています。

 

一生使うことのできる本質的な投資知識を今すぐ手に入れてください。

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け長期株式投資DVDはこちら

(*現在売り切れ)

 

 

【限定15セット】山口揚平 株式投資・企業分析パッケージ(DVD7枚セット)(*残り1セット)