財務分析セミナーDVD

 

株式投資セミナーDVDの講師は、

M&Aのプロフェッショナルしてベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきており、企業分析の分野おいては、日本トップクラスの実力の持ち主です。

本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。

 

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け財務分析セミナーDVD

 

 

財務分析セミナーDVDの講師は、ご存じの通り、M&Aのプロフェッショナルして

ベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきた、企業分析の分野おいては、

日本トップクラスの実力の持ち主です。
本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。
財務分析セミナーDVDのメッセージの一部をご紹介いたします。


1.企業を理解する
投資で大切なのは、株価を予測することではなく、企業を理解することです。
そのためには経営の成果である財務の数値が読めるようになることです。

2.企業の状態をイメージする
財務分析のフレームワーク(B/S、P/L、C/F、ROIC)を理解し、
いつも企業の状態をイメージできるようになることです。

3.財務の見方を学ぶ
P/Lを見ると“過去”がわかります。
B/Sを見れば“今”がわかります。
C/Fを見れば“行動”がわかります。
ビジネスモデルを見れば、“将来”がわかります。
それぞれの見方を学ぶことが大切です。

4.相対的にモノを見る
良い会社とは、長期でWACCを上回るROICを上げる会社です。
額だけではなく、“率”、
つまり相対的にモノを見る習慣を身につけることが大切です。

5.一生モノの知識を得る
財務分析のコツは“反復”です。
最低3ヶ月、できれば6ヶ月間、
いろいろな会社を見続ければ、一生モノの知識を得ることができます。

6.原因(ビジネス)を常に見つめる
財務という“結果”の裏側にある
“原因(ビジネス)”を常に見つめることがもっとも重要です。

 

この財務分析セミナーDVD購入者の98%以上が満足と答えています。
きっとあなたも満足して頂けるものと確信しています。

 

一生使うことのできる本質的な投資知識を今すぐ手に入れてください。

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け財務分析セミナーDVDはこちら

(*現在売り切れ)

 

 

【限定15セット】山口揚平 株式投資・企業分析パッケージ(DVD7枚セット)(*残り1セット)