株式投資理論DVD

 

株式投資セミナーDVDの講師は、

M&Aのプロフェッショナルしてベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきており、企業分析の分野おいては、日本トップクラスの実力の持ち主です。

本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。

 

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け株式投資理論DVD

 

 

株式投資理論DVDの講師は、ご存じの通り、M&Aのプロフェッショナルして

ベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきた、企業分析の分野おいては、

日本トップクラスの実力の持ち主です。
本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。
株式投資理論DVDのメッセージの一部をご紹介いたします。

 

1.相場は利用するもの
相場は利用するものであって、利用されるものではありません。
相場心理が生み出す市場のバイアスをうまく利用しましょう。
ただし、バリューの下支えなき投資はしてはいけません。
それは投資でなく、投機です。

2.収益は知識と情報で決まる
投資の収益は、「知識」と「情報」で決まります。
スキルの習得には時間がかかりますが、

それは勉強に取り組まない理由にはなりません。
2年間学び続けることができれば、人は変わることができます。

3.自らの頭で考える
意見でなく、事実に基づいて投資をすることが大切です。
自らの頭で考え、自らの足で事実を突き止めましょう。
IRにはできるだけ電話をしましょう。
人の一歩先行く先行指標を読み解きましょう。
(キャッシュフローやビジネスモデルの変化)


4.原理・原則から離れない
原理・原則から離れないことが大切です。
本当のプロは、基本や本質から外れることは決してしません。
応用とは、基本の深堀りと肉付けにすぎないからです。
投資の真髄は、その企業の価値(将来事業価値、財産価値)に比して、
どれだけ安く購入するかです。

5.謙虚に学び続ける
自分が賢い/優秀だと過信したときから失敗は始まっています。
失敗から学び、成功を過信しないことが大切です。
謙虚に学び続ける姿勢を失わないようにしましょう。

 

この株式投資理論DVD購入者の98%以上が満足と答えています。
きっとあなたも満足して頂けるものと確信しています。

 

一生使うことのできる本質的な投資知識を今すぐ手に入れてください。

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け株式投資理論DVDはこちら

(*現在売り切れ)

 

 

【限定15セット】山口揚平 株式投資・企業分析パッケージ(DVD7枚セット)(*残り1セット)