株式投資入門DVD

株式投資入門DVDの講師は、

M&Aのプロフェッショナルしてベストセラー作家の山口揚平(やまぐちようへい)です。

「M&Aの現場で8年間の修羅場」を経験してきており

企業分析の分野おいては、日本トップクラスの実力の持ち主です。

本質的で一生使うことのできる投資知識が凝縮されています。

 

株式投資入門DVDのメッセージの一部をご紹介いたします。

 

1.

投資とは、今ある資産を、より価値のある資産に交換する作業です。
ですから価値のない企業の株を買い、値上がりを待つことを投資とはいいません。
それは投機です。

2.
長期投資の本質は、単に株を長期保有することではなく、
長期で物事を捉えることにあります。
企業の長期的価値創造を見抜くためには
企業の価値の“源泉”を見る目を養う必要があります。

3.
投資の収益は、「正しい知識」と「正確な情報」から生まれます。
人には、答えでなく、視点(切り口)を求めましょう。
意見でなく、事実に基づいて投資をしましょう。
自らの頭で考え、自らの足で事実を突き止めましょう。
それから人の一歩先行く指標を読み解きましょう。
(キャッシュフローやビジネスモデルの変化)
いつの時代も利益は、“差”から生まれることを忘れてはいけません。

4.
雑多な情報や安易な情報に飛びつくのではなく、
目には見えないものの“本質”に着目しましょう。
応用とは、所詮、基本の深堀りに過ぎません。

5.
自分を賢い・優秀だと過信した時から、すでに問題は生じています。
失敗から学び、成功から過信しないことを心がけ、
謙虚に学び続ける姿勢を失ってはいけません。

 

 

株式投資入門編でありながら本質的な投資知識が

ギッシリと詰まったおすすめのDVDです。

 

このDVD購入者の98%以上が満足と答えています。
きっとあなたも満足して頂けるものと確信しています。

 

一生使うことのできる本質的な投資知識を今すぐ手に入れてください。

 

 

真剣に株式投資を考える個人投資家向け株式投資入門DVDはこちら(*現在売り切れ)