新興上場企業のための【戦略的IRセミナー】(09年1月21日)

 

 

 

ブルー・マーリン・パートナーズでは、2009年1月21日(水)に
これからの日本市場を支えてゆく上場企業の経営者・CFO・IR担当者
に向けたセミナーを開催いたしました。

新興上場企業の中には、高い志と有望な事業モデルを持ちながら、
昨今の株式市場全体の低迷に伴い、成長に向けた資金需要を
満たせない状況にある会社が数多くあります。

本セミナーでは、このような企業の経営者に向け、適切な資本市場への
アプローチの手法をお手伝いしたいと考えております。

今回は、マネックスグループ株式会社代表取締役の 松本 大 氏に
当セミナーのゲスト講師としてご登壇いただき、
「現在の新興市場の課題と、上場企業にとっての資本市場との
適切な付き合い方」について実績と経験に即したお話を賜りました。

続いて、長期投資市場運営事業(Shares)を展開する
ブルー・マーリン・パートナーズ代表取締役 山口 揚平と、
IPOのコンサルティングを行うファイブアイズ・ネットワークス
代表取締役 沼田 功が講師を務めました。

当セミナーは、満員御礼、大好評のうちに終了することができました。
ありがとうございました。

そのセミナーの一部を動画としてご提供しています。

ご希望の方は、お問い合せフォームよりご連絡下さい。


テーマ

新興市場企業のための【戦略的IRセミナー】

開催日時

2009年1月21日(水) 13:20~17:10(13:00開場)

開催場所

シティクラブ・オブ・東京 プラス・カナダ B1F

参加費

 ‐1名様 36,750円(税込)
 ‐2名様 52,500円(税込)

募集人数

30名

対象

上場企業(主に新興上場企業)または、
IPO検討中の経営者様・CFO・IRご担当者様

講師・講義内容

●マネックスグループ株式会社
代表取締役 松本 大 氏

マネックスグループ株式会社代表取締役 松本 大 氏画像
新興企業のための戦略的IR
~どうすれば、市場の信頼を得られるのか?~

●ファイブアイズ・ネットワークス
代表取締役 沼田 功 氏

「認知度」を向上させるためのIRの手法
~アナリストは全上場企業をみていない~
・実証データに基づいたIR手法の効果
・IRの可能性とその限界
・東証一部に上場するために
-ステージを変えるためのプロセス-

●ブルー・マーリン・パートナーズ
代表取締役 山口 揚平 氏

M&Aのプロが語る長期投資家をひきつけるIR手法
~実践編~
・日本の平均的IRの姿(平均予算/平均担当者数)
・スマートインベスター(賢明なる投資家)の存在
-個人投資家の実態と起こりつつある変化-
・業種/ステージごとのIRの違い


スケジ
ュール

13:00~ 開場・受付
13:20~ 【イントロダクション】(10分)
13:30~ 【講演 第1部】(60分)
 ブルー・マーリン・パートナーズ
 代表取締役 山口 揚平

 M&Aのプロが語る長期投資家をひきつけるIRの手法
 ~個人投資家の実態と起こりつつある変化~
14:30~ 休憩(10分)
14:40~ 【ゲスト講演】(60分)
 マネックスグループ株式会社
 代表取締役 松本 大 氏

 新興企業のための戦略的IR
 ~どうすれば、市場の信頼を得られるのか?~
15:40~ 休憩・懇親会[軽食を食べながら座談会](20分)
16:00~ 【講演 第2部】(60分)
 ファイブアイズ・ネットワークス
 代表取締役 沼田 功 氏

 「認知度」を向上させるためのIRの手法
 ~アナリストは全上場企業をみていない~
17:00~ 【講座まとめ】(10分)
17:10~ 閉場

※セミナー資料・内容に関する知的所有権は当社に帰属します。


新興市場上場企業のための戦略的IRセミナー動画をご覧になりたい方はこちらから
お問い合せフォーム

 

 

 

 

 

 

次ページ

執筆・メディア