ブルーマーリンパートナーズのメンバーをご紹介いたします


 

山口 揚平 

 代表取締役

 

早稲田大学政治経済学部卒。東京大学大学院。1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供する。2010年に同事業を売却。現在は、コンサルティング会社をはじめ、複数の事業・会社を運営する傍ら、執筆・講演活動を行っている。専門は貨幣論・情報化社会論。 

 

詳しいレジュメはこちらをご覧ください

 

山口 和也

 ブルー・マーリン・パートナーズ管理者

 

早稲田大学大学院商学部 専門職学位課程(WBS)卒。2000年に米系大手医療機器&医薬品メーカー太鼓ヘルスケアの社長室に入社。2013年早稲田大学ビジネススクールに在学中、山口揚平と株式会社シェアーズを設立。

2015年株式会社旅武者を設立(代表取締役)

 

藤沢 烈

パートナー

 

一橋大学社会学部学士課程終了後、マッキンゼーアンドカンパニーを経て、ブルーマーリンパートナーズに参画。コンサルティング業務に従事。ベンチャー支援、新規事業立ち上げコンサルティングの手法に定評あり。

3.11後は、宮城県におけるほぼ全ての避難所(400箇所)に関するアセスメントデータを分析し、行政・現地NPO・メディア等に提供する等の活動を行った。現在は、震災関連情報の調査・分析や、復興事業立案、コーディネイトを行う「復興支援プロデューサー」として活動している。復興庁政策調査官、文部科学省教育復興支援 員も兼務。

その他、戦略コンサルティングファームにて最低5年以上勤務し、すでに教育されスキルと実績が認定されたコンサルタントがアソシエイト/パートナーとして在籍しております。